思想膿漏

steamとかPCゲームの感想書くやつ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

前回の続き  

前回
Dota 2: Guide to Spending Your Gold By gsoの雑な訳
の続き。

アイテムの画像は省略してます。



・どのようにお金を使うか
あなたが上記(前回)のセクションを読んでいれば自分の役割にあったアイテムがいくつか思いつくでしょう。
このセクションではそれをさらに詳しく説明します。

・はじめに買うアイテム
ステータス上昇アイテムと回復アイテムを買います。
ステータス上昇アイテムはダメージを増加させあなたのラストヒットを支援し、死なないための生存能力を向上させます。
TangoやHealing Salveがあれば回復してレーンに長く留まることができます。
これらについては他のガイドがあるので詳細は省きます。
しかし役割とヒーローに応じて取得するべきアイテムを少しだけ紹介します。

あなたがsupportならwardやcourierを買います。

やわらかいcarryならStout Shieldを。
melee carryでラストヒットを取るのが得意でないならQuelling Bladeを。

gankerでインビジスキルを持っていないならSmoke of Deceitを。

レーンでの相手がVenomancerやShadow DemonやBatriderのようにスキルを多用する相手で無いならMagic Stickを最初に買う必要はありません。


・その後の状況にあわせたアイテム。
特定のヒーローの買うべきアイテムについてのガイドはたくさんあります。
このガイドはそれらとはちがうことを言います。
あなたは素晴らしいdota2のプレイヤーになりたいですか?
ガイドにただ従い、書いてあることすべてを行えばそれなりにうまくなるでしょう。

あなたが素晴らしいプレイヤーになりたいなら革新する必要があります。
ゲームの状況を読み、自分で決める。
あなたとチームはなにが必要かを考えましょう!
全ての試合は違うもので同じようにプレイする必要はありません!
状況に応じて使えるアイテムがこれです。

Orb of Venom
Eye of Skadiを買うつもりの場合はもちろん買います。
meleeなら安価で効果的なスロー効果が手に入ります。
Eye of Skadiは強力だが5750 goldと高い、だがこちらは350 goldと安い!

Force Staff
Int carryのコアアイテムとして使われています。
しかしこのアイテムは非常に汎用性があります。
Forceは攻めにも逃げにも使えます。
Blink Daggerと違い攻撃されても3秒のクールダウンは無く誰に対してでも使えます。

Veil of Discord
チームのダメージ源がスキルによる瞬間火力に偏ってる場合やその効果が後半になって落ちてきている場合に買います。

Heaven's HalberdとGhost Scepter
なぜ誰もこのアイテムを買わないのですか?
相手が通常攻撃で大ダメージを与えるhard carryに依存している場合これらを買いましょう!
チームファイト中にAntimageは4秒間攻撃することができない、これは4秒間スタンしているようなものです!
Ghost Scepterも同じようなものですが気をつけましょう!
相手がnukeスキルを持っている場合裏目に出ることがあります!

Dagon
誰もが見下しているアイテムだが、死なずに多くのキルで稼いでいる場合、素晴らしいダメージ源になるので悪いアイデアではありません。
チームファイトが起こる前に相手のLinaはこれを手に取るでしょう。
このアイテムはキルを取ること役立ちますが、死なないために手に入れるものではありません。

Medallion of Courage
チームがgank中心の構成でphysicalダメージに依存している場合、これは素晴らしいアイテムです。
使うときはタワーに狙われていないか確認してください、あっという間に死んでしまいますよ。

・チームに欲しいアイテム

MekansmとPipe of Insight
複数あっても効果が薄いので誰がMekansmを買うかチームで話し合いましょう。
Pipe of Insightも素晴らしいアイテムです。
相手がphysicalダメージの偏ったチームでないならmagicダメージを防ぐ効果は間違いなく有用です。
しかし状況にあわせる必要があります。
まずMekansmを買い、それから必要ならPipeを買いましょう。

Urn of Shadows
序盤から中盤にかけて積極的にgankを仕掛けるヒーローに特に最適です。
しかしMekansmなどのようにチームに1しか必要ないものです!なぜでしょう?
Urn of Shadowsは近くで敵が死ぬと1個のチャージを得ます。
このアイテムが複数あってもそのうちの1つだけしかチャージを得ません。
チャージが無ければGauntlets of Strength2個とSage's Mask分の効果しかないのでレシピ分のお金が無駄になります。

Arcane Boots
複数持っていても効果はあります、しかし1つあれば十分です。
それほどのマナが必要なときはめったに無いでしょう。
Tidehunterのように多くのマナが必要な場合これを買いましょう。

Auras
auraアイテムは複数あっても1つしか効果がありません。
最初にどれが必要か話し合いましょう。
もしcarryがDrow RangerならVladmir's Offeringのlife stealは彼女に効果がありません。
チームがnukeに偏っているならRing of BasiliusはAssault Cuirassより安く非常に有用です。
相手チームにやわらかいphysical DPSヒーローがいたならShiva's Guardは彼のDPSを大幅に下げ、大きなslowとダメージを与えます。

True Sight
インビジ能力を持ったヒーローはやわらかいけど、育つとすぐに手がつけられなくなります。
そうさせてはいけません。
早い段階でインビジを看破し潰しましょう。
早期の彼らが弱い段階から対策しておけば、彼らはずっと強くなることはありません。

・締めのあいさつ
(省略)



ちなみにこの文別にいらないだろーってとことか言いたいことはわかるけどうまく訳せないなーってとこは適当に略したり改変してます。


PS.
今朝dota2を持ってる人にプレゼント用のdota2がいっぱい配られたらしいけどぼくのとこにはきませんでした。
かわりにMight & Magic Clash of Heroesの-66%クーポンが送られてきました。
どうやらvalveさんはぼくにはdota2を勧める相手がいないことを知っているらしいです。
関連記事

category: dota2

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ippondatara.blog.fc2.com/tb.php/23-2ab8ea43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。