思想膿漏

steamとかPCゲームの感想書くやつ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

wardを置きましょう。  

初心者向けの基本的なものだけじゃなくシチュエーションにあわせて使えるwardのいろんな置き方の解説。

Dota 2: Ultimate Guide to Warding
http://www.team-dignitas.net/articles/blogs/DotA/1092/Dota-2-Ultimate-Guide-to-Warding/
全体図以外の画像は省略しているので詳しい位置は元記事を参照。

62箇所とかなりの数があって長いから2・3回くらいに分ける。



DOTA2 map ward

Red - Rune wards

Yellow - Ubercliffs

Pink - Lane/aggressive/defensive/ wards

Green - Jungle wards

Blue - Push wards

White - Very situational

Purple lines - Blocks the pointed neutral camp from spawning
(この線で示した位置にある中立キャンプのスポーンを防ぐ)

・Rune wards
これらの位置は全てルーンを監視する役割を持っているがそれ以外の目的もある。

1) Dire jungle rune
ルーンの監視だけでなく川とDire側ジャングルの入り口も見えるのでtopのgank対策としてよく使われる。
Radiantだとカウンタージャングル、Direだとカウンタージャングル対策としても効果がある。

左上隅に置いたほうが中立キャンプがよく見える。

2) Radiant shop rune
川がよく見えるが1のようにジャングルの入り口は見えない。
こっちのほうがdewardされにくいという利点がある。

3) Dire mid-top rune
ルーンの監視、topからmidへのgank対策だけでなく、
RadiantだとDire側の坂の上が見えるのでハラスやラストヒットにも役に立つ。

4) Radiant mid-top rune
Direは3ではなくこっち。

5) Radiant Ancient rune
4と似ているけどこっちはRadiant側のAncient campも見える。
中盤になるとRadiantがここでstackやfarmをはじめるので、そこをgankしたりcreepを奪ったりするときに使える。
Ancientでfarmをしない序盤は、川の視界が広く取れるので4のほうがいい。

6) Dire river bot rune
木の陰を通ってmidのタワー裏に回りこもうとする所が見えるので、
ジャングルやbot方面からのgankから守るのに最適。
設置位置が坂に近すぎると7・8・10のcounterwardに巻き込まれるので坂から少し離したほうがいい。

7) Dire Roshan bot rune
1と対になる位置だがこっちはRoshanの入り口を監視する役目もあるのでcounterwardされることがよくある。

設置位置が上過ぎるとRadiant側のジャングルが木に阻まれてよく見えなくなるので気をつけましょう。

8) Radiant Roshan bot rune
Radiant側のジャングルの入り口周辺がよく見え、Roshanの入り口も少し見える。
7と違いmedium campが見えないのでDireは7を使うことのほうが多い。

7・8はよく使われる重要な場所なのでcounterwardされやすい。

9) Radiant jungle bot rune
左側のsmall campの周辺も見えるのでRadiantのジャングラーを守るのには最良の位置。
7・8と距離がありcounterwardされにくいがRoshanの入り口が見えない。

10) Radiant M block Roshan bot rune
オリジナルのDotAとは仕様が変わって使えなくなった。

11) Radiant M block jungle bot rune
Dire用。
川、runeの監視だけでなくmedium campのスポーンを防ぐことができ、
botにgankしようとしているジャングラーが見えるかもしれないがRoshanの入り口は見えない。

北西方向がよく見えるようになるべく上のほうに置いたほうがいい。

12) Radiant L block bot rune
11と同じようにbotにgankしようとしているジャングラーが見えるかもしれない。
large campのスポーンが防げるのでRadiantのジャングラーがEnchantressやChenだと効果が高い。

右すぎるとスポーンが防げず、左すぎると南のほうの視界が取れなくなるので、
magic bush(後述)の位置を参考にそこからまっすぐ北のあたりに置くといい。

13) Radiant antigank bot rune
川とジャングルがよく見えるのでDireのbotをgankから守ることに優れている。
相手がtrilaneを行ってきたときは、61と一緒に使えばgankもpullも防げて経験値とお金の稼ぎを遅らせることができる。

崖の縁に沿って置くと南西の方向の視界が少し狭くなるので画像のように崖から少し離れた位置に置いたほうがいい。


・Uber wards
360度1600の範囲全ての視界を確保できる。
よく使われる場所だがその分counterwardもされやすい。

14) Dire uber ward
2つの中立campの視界だけでなく2ndタワーの後ろ周辺、広い範囲の視界を得る。
47と同じようにプッシュするときに有効な位置。

small campが見えるように模様の左のほうに置く。

15) Radiant uber ward
Radiantのmid・bot2ndタワー周辺での攻防用、large campの視界も取れる。



rune用によく使われてるのは1・5・7・13かな?
というかそれくらいしか使ってない。

これ全部憶えたらかなりうまくなった気分になれるわ。気分だけな。
関連記事

category: dota2

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ippondatara.blog.fc2.com/tb.php/25-a1bcbb93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。