思想膿漏

steamとかPCゲームの感想書くやつ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

wardを置きましょう。 その2  

http://ippondatara.blog.fc2.com/blog-entry-25.htmlの続き。

今回はPinkのLane wardsとGreenのJungle wards。


DOTA2 map ward2

・Lane/Aggressive/Defensive
runeや中立キャンプの視界は取れないが、タワー周辺の視界を確保しTPgankを防いだり、
他にも序盤のレーン戦を優位に進めるためのワード。

16) Dire top solo
Direのtopで相手が攻撃的なレーン構成だった場合、川が少しとジャングル内が見えるのでgank対策になる。
さらにlarge campがスポーンしなくなるのでpullも防げて便利。

17) Dire top against aggressive lane
テレポートや川からのgank、攻撃的なtrilaneに対して有効。

18) Dire antigank
Radiantの攻めにもDireの守りにもよく使われる場所。
通ることの多い4方向に伸びる道の視界を確保し、中立狩りに行こうとするのも見える。

木が邪魔なので少し切るとよく見える。
置く場所は小さな岩を目印に少し北の位置。

19) Dire mid lane
Radiantのmid用に。
Dire側の坂の上が見えるラストヒットやハラスに役立つ。

しかし他のレーンからのgank対策やruneの監視はできない。
これを使うより3や22のほうがオススメ。

20) Dire anti-Roshan
もしDireチームが揃ってここを通った場合Roshanに行こうとしていることが予測でき、
Rshanの入り口を監視するよりも少しだけ早く反応できる。
Direのmid・botの2ndタワー近くで戦闘が起こりそうなとき、
PudgeやSand Kingのようなイニシエーターがこのあたりに隠れていることがよくあるので重要な場所です。

北東のほうの道がよく見えるようにシークレットショップの近くに置くといい。

21) Radiant mid lane
19のDire版。

22) Dire mid-bot
19と同じような使い方。
こっちのほうが川がよく見えるのでbot方面からのgank対策になる。

タワーに近いと見えてしまうので少し離れたところに置く。

23) Radiant mid-bot
22のDire版。

24) Radiant mid tier 2 anti-set plays
midの2ndタワー近くで戦闘が起こりそうなときイニシエーターはここから仕掛けてくることが多い。
2枚目の画像はここにwardがない場合の視界。

25) Radiant bot against aggressive lane
17のRadiant版。Direのtrilane、TPや川からのgank対策に。

26) Radiant bot against aggressive lane alternative
タワー周辺が見えないので25と比べるとTPgankへの反応が遅れるが、
川やジャングルの視界は少し広く取れる。
状況に応じて25と使い分ける。

27)
欠番

・Jungle wards
jungle内の視界を確保してfarmの邪魔をしに行ったり、中立のスポーンを止めたりするためのward。
jungleからの主なgankルートの視界も取れて守備的な役割もある。

28) Dire antipull
Radiant用。
中立が最初にスポーンする00:30になる前から置いてスポーンとプルを防ぐ。

画像の位置より左に置くと中立のスポーンを防げなくなるが、
なるべく左よりに置いたほうが視界がよく取れる。

29) Dire large antipull
28と違い両チームともプルに使えるのでどちらのチームでも使える。
プルを防ぐだけでなくジャングルからのgank、Enchantress・Chen対策にもなる。

すぐ隣の木を切ると視界がよく取れる。

30) Dire antipull jungle
28よりcounterwardされにくく、ジャングルの入り口周辺の視界も取れる。
large camp周辺も見えるのでChenやEnchantress対策にもなる。

トーチを目印にすぐ左に置く。
離れた場所に置くとスポーンを防げなくなる。

31) Dire antijungle
small・medium camp周辺が見えるので早い段階でDireのジャングラーをgankしたいときに便利。
Direの場合、top1stタワーが壊されたらmidへのgank対策として非常に有効。

32) Dire ancient
Direの場合、Slardarのようなgankerがタワー裏からダイブしてきそうなときに使う。
Radiantならbot2ndタワーを割ろうとしているときに背後からのgankを防いだり、
Ancient周辺を見張りたいときに使う。

33) Radiant antigank
18と対になる位置。
Direがgankするときにかなりよく通る場所。

北東にある川の近くの木を切ると視界が広がってさらに効果的。
南東への道がよく見えるように置く。

34) The magic bush 2.0
mediumとlarge campのスポーンを防ぐのでRadiantのジャングラーに対して非常に有効だが、
わかりやすい位置なのでcounterwardされやすい。
magic bushと呼ばれる茂みがあるがそこに置くよりも少し(距離150以内)だけ北に置いたほうが南西への視界が広く取れる。

3枚目の画像は比較用のmagic bushにおいた場合の画像。

35) Radiant antijungle
largeと2つのmedium camp周辺の視界が取れるのでjunglerの居場所がよくわかる。
junglerをgankしたいときなどに。

石を目印に少し南東に置く。

36) Radiant antipull
28と対になる位置。
28と違いレーンの視界は取れないが画像の青い四角の位置にある木を切ることでタワーの後ろが少し見えるようになる。

青い四角の位置にある木が目印。



正直なとここんなに覚えても使い切れない。


最近Jakiroが楽しいんだけどnukeないしアイテム揃えてボコるヒーローでもないし役に立ってるのかわからない。
関連記事

category: dota2

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ippondatara.blog.fc2.com/tb.php/26-52ab587b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。