思想膿漏

steamとかPCゲームの感想書くやつ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

読書感想文。  

最近は毎日毎日3時間近く電車でどんぶらこしているおかげでゲームやる時間があんまりないけどその分本ばっかり読んでます。
おかげさまで本棚とかダンボールに眠ってた小説が随分消化できました。
またブクオフの100円コーナーで色々買い漁ってきたけど。

電車の中で本読んでるとなんかちょっと恥ずかしいからブックカバーが欲しいです。



METAL GEAR SOLID GUNS OF THE PATRIOTS / 伊藤 計劃
 メタルギアシリーズはほとんどやったこと無かったからなかなか入り込めず途中まで読むのに時間がかかったけど中盤以降はすいすい読めた。メタルギア知らない人のために説明がやや多いのが難点。

The Indifference Engine / 伊藤 計劃
 『セカイ、蛮族、ぼく。』が良い意味で馬鹿馬鹿しくて意表をついきてヤられた。とてもひどい内容だから是非読んで欲しい。
randam_butter blog - セカイ、蛮族、ぼく。

憑神 / 浅田次郎
 コメディな時代小説と思ってたら後半になると一転、やたらとヒロイックな展開になったことにやや違和感を感じた。前半のノリで最後まで行って欲しかった。

四畳半王国見聞録 / 森見 登美彦
 面白いことは面白いんだけどこの人のほかの作品に比べると全体的に勢いも不思議な感じも物足りない中途半端感。短編連作のわりにはまとまりもない。

アルジャーノンに花束を / ダニエル・キイス
 ばかに戻ったチャーリィに対してパン屋の面々が前以上に優しくなることに恐怖を感じたけどこの感想は多分間違っている。ばかの時の文章がどんな感じなのか原文も見てみたい。

スカイ・クロラ / 森 博嗣
 前に何冊か読んで森博嗣は合わないと思ってたけどこのシリーズを読んで随分印象が変わった。淡々としつつも洒落ていて、空を飛びたくなる。今度映画版も見てみたいし全巻読み終わった今もう一回読み直したい。

ナ・バ・テア / 森 博嗣
 前作メンヘラじみててなんだこいつって思ったけどクサナギのことが一気に好きになった。時系列順に読んだほうがいいよ派もいるみたいだけど序盤の仕掛け的に刊行順で読んだ方が良いと思う。

ダウン・ツ・ヘヴン / 森 博嗣
 ただただ飛ぶことを希う姿は『かもめのジョナサン』を思い出させた。

フラッタ・リンツ・ライフ / 森 博嗣
 相変わらず空を飛ぶシーンの描写が散文詩のようできれい。シリーズ全体を通してそうだったけどこの一冊は特にそう感じた。

クレィドゥ・ザ・スカイ / 森 博嗣
 いつのまにかミステリになってた。考察してるブログとか読んでみたけど結局いったい「僕」はだれなのか。よくわからなかったけど最後の『ブーメラン、飛んでいるか?』の一文でなんだか気持ちよくなれた。

スカイ・イクリプス / 森 博嗣
 シリーズ中の疑問がちょっとだけ解き明かされた。最後はきれいな感じで閉めてたけど閉めずに終わって欲しかったからやや蛇足感がある。 

ゾラ・一撃・さようなら / 森 博嗣
 ハードボイルド風ミステリ、全体的にあっさりというか物足りない感じ。都鹿がかわいい。

もえない / 森 博嗣
 読んでて燃えない。この人のミステリはイマイチぼくに合わないんだと思う。 

銀河不動産の超越 / 森 博嗣
 サラリーマンのちょっと不思議でハートフルな日常もの。最後の章はちょっとよくわからなかった。

女王の百年密室 / 森 博嗣
 SFとしては面白かった。犯人が目撃されないトリックは馬鹿馬鹿しいけどちょっと新鮮。

以上。
関連記事

category: その他

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ippondatara.blog.fc2.com/tb.php/38-2cea3943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。