思想膿漏

steamとかPCゲームの感想書くやつ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

最近やったsteamのゲームの感想ひとまとめ  

steam内のレビューのとこに書こうと思ってメモしたものの放置してたのが溜まってた。


・Pixel Piracy
海賊育成シミュレーションゲーム。
船員たちを育成し他の海賊船を襲ったりして資金を集め船を改造したり新たな船員を雇って海賊団を強化していくゲーム。

非常にそそるコンセプトのゲームだったけど残念なことにこのゲームははずれだった。
最初は面白かったんだけどゲームを進めていってもできることとか何も増えないから同じことの繰り返しで単調に感じた。
早期アクセス中ならまだ将来性に期待できたけど正式リリースでこのコンテンツ量の少なさはちょっとなって感じ。

カイロソフトの大海賊クエスト島のほうがまだよくできてた。


・Deep Dungeons of Doom
シンプルな操作のアクションRPG。
スマホからの移植で多分PC版の追加コンテンツとかは無い。
課金要素だったコンティニュー用コインは条件を満たしたら少し手に入る分だけっぽい。

アクションRPGといっても攻撃と防御を敵の動きに合わせてタイミングよく行うだけ、
って書くとすっごい単調なゲームっぽいけど敵の攻撃は多彩だし溜め攻撃や連続で攻撃できるコンボなんかもあって、
シンプルながらも敵との駆け引きをしっかり楽しめる。
あとドット絵とそのアニメーションのクオリティも高いしわりとお気に入り。
ボリュームがそんなに無いのは値段を考えると妥当かな。


・Card City Nights
独特なゲームルールのトレーディングカードゲーム。
3×3のフィールドに毎ターンカードを1枚配置していって、矢印をつなげて役を作って攻撃や回復をするみたいな感じ。

カードの種類はなかなか豊富だし、状況に応じて2つの勝利条件のどちらを狙うかという臨機応変なプレイングができてカジュアルゲーっぽい見た目の割りになかなか戦略性が高い。

難点はデッキ構築時のUIがいまいちなことと対人プレイができないこと。

・Rogue Legacy
オーソドックスな2DアクションRPG。
ランダム生成されたダンジョンを探索してお金を稼いで、死んだらお金をつかってキャラを強化してもう1回の繰り返し。
職業やサブ武器などの組み合わせが違うランダム生成された3体のキャラから1人を選んでプレイし、死ぬたびにキャラの性能が変わる。
強化したステータスはずっと引き継がれていくからやってるうちにだんだん難易度が下がるけど、簡単になりすぎず適度な緊張感が維持される。

テンポよくシコシコ育成できて止め時がわからなくなるリプレイ性があって楽しかった。


・XCOM: Enemy Unknown
内政+ターン制シュミレーションRPG。
新しい武器等を研究開発したり各国の顔色を伺ったりしつつ世界各地に侵略してくるエイリアンと戦う。
基本的にランダムで発生する戦闘が中心でストーリーが絡む戦闘はたったの3回だし、ユニットは全員汎用キャラって感じでストーリー性はほとんど無い。

戦闘で倒されたキャラはそのまま死亡するどころか少しダメージを負っただけで次回の戦闘に参加させられなくなったりして、
なかなか歯ごたえのあるシステムではあるんだけどそのせいで牛歩戦術が基本になってちょっと面倒くさかった。

マルチプラットフォーム前提で作ってたせいかUIがPC向けに最適化されてなくて操作性が悪いのも残念ポイント。
面白いゲームではあったけどその辺面倒だったせいで難易度変えてもう1周やろうって気になれなかった。


・Borderlands 2
FPS+ハックアンドスラッシュRPG。

前作は最初から最後まで楽しめたんだけど今作は途中からおつかいさせられてる感を強く感じて15時間くらいでギブアップした。
ゲーム自体は前作と大きな違いを感じることも無く楽しかったんだけどなんでだろ。

まぁ多分1番の原因はFPSがひたすら下手で毎度毎度苦戦してたことだと思う。

関連記事

category: ゲーム紹介・レビュー

thread: PCゲー - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ippondatara.blog.fc2.com/tb.php/46-60f92cf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。