思想膿漏

steamとかPCゲームの感想書くやつ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

最近やって面白かったゲームの感想ひとまとめ  

DOTA2のTI5中は深夜のゲームタイムはお休みして観戦しながら久しぶりのブログを書こうと思いました。

相変わらずパズドラにお熱なせいでなかなか積みゲー崩しが捗っていないものの、2015年上半期(と少々)はそれなりに良ゲーを引けたんじゃないかな。
その一方でもちろんクソゲーにもぶち当たりました。

サンドボックス系犬ぞりサバイバルとかいう心躍るわくわくゲームをいつの間にか持っていたので、試しにやってみたらバグって犬が頭から地面に埋まっていくし、桟橋の下を通ろうとしたらスタックして動けなくなり泣く泣く犬ぞり捨てるというゲームコンセプトさよなら~な展開に陥るし、一人寂しく徒歩で探索していてもプレイの指標になるようなものが何も見つからず野生の狼に噛み殺されました。
ひどいゲームもあったものです。Eternal Winter!お前のことだからな!!

でもぼくは心が広いので、まだ成長途中のalphaなこいつもいつか神犬ぞりゲーになると信じて許してやろうと思います。


ここから感想

・Crypt of the NecroDancer
不思議のダンジョン系ローグライク+リズムゲーム。
何も操作しなくてもターンが進んでいくからやっててちょっとアクションゲームっぽく感じた。
敵の行動パターンを覚えてもリズムに合わせて動こうとするとミスしやすくて、一度ミスすると焦ってさらにミスして死ぬ。
1ステージがそんなに長くないし死んでもストレスをあまり感じず気軽に再挑戦しようって思えるようなカジュアル加減がちょうどよかった。



・Door Kickers
SWATチームに指示を出して事件を解決していくステージクリア制のカジュアルRTS。
RTSといっても常にリアルタイムで操作する必要が無くて、逐一ポーズして指示を出すことができる。
シングルミッションモードはトライ&エラーのパズルゲーム的な印象。

Workshopでユーザー製のマップとかあるしボリュームもなかなか。



・Dungeon of the Endless
RTSとタワーディフェンスとローグライクを組み合わせたようなゲーム。
いろんな要素をごった煮してるわりにきれいにまとまってて面白かった。
1プレイに数時間くらいかかってちょっと長い。

ランダム要素の影響が小さくてプレイし始めの印象よりも案外飽きが来るのが早かった。



・Great Permutator
コンベアと機械を組み合わせて3色の荷物を指示通りに振り分ける装置を作るパズルゲーム。
Spacechemをシンプルにしたような感じ。
ロジックを考えたりするところはSpacechem同様に面白いけど回答のバリエーションが少なそう。
面白いゲームではあるんだけどほぼSpacechemの下位互換って感じ。



・Nom Nom Galaxy
工場を建設して材料を集めてスープを作り、ロケットで出荷して販売を繰り返すゲーム。
パッと見はTerrariaのパチモンっぽいけどアクションRPG的な要素はほとんど無くて、建築と生産がメインでプレイフィールは完全に別物。
スープの材料になるmobの発生源を動かせなかったり、地面は1マスずつしか持ち運びできないってのがちょっと残念。
制限のある中で最適を目指すよりももっと自由にぼくの考えた最強のスープ工場を作りたかった。
あと建築時にカメラが動くせいでマウス+キーボードだとカーソルがずれやすいのが不満。

まだアーリーアクセスだけど多分そろそろ正式リリースっぽい。



・OlliOlli
横スクロールのランナー系アクション。
スケボーに乗って障害物をうまく避けつつかっこよくトリックを決めながらゴールを目指すゲーム。
スピードが速く結構操作が忙しくて着地ミスったりするとすぐこける死にゲー。
動画だと簡単そうに見えるけどアクション下手にはなかなか難しい。

操作方法がちょっと独特でわかりづらかった。



・Tales of Maj'Eyal
Angband系のローグライク。
不思議のダンジョンみたいに短いスパンで何度もやり直すような感じじゃなくて、
ワールドマップがあってお遣いとか寄り道をしながらストーリーを進めていくJRPGに近い感じ。
Elonaのはちゃめちゃな感じの自由度を減らしてUIの快適さと戦闘の楽しさを強化したようなゲーム。
キー設定がゴチャゴチャしてなくてマニュアル確認して覚えたりなんてしなくていいってのは素晴らしい。

公式サイトでは無料で公開されてて有料のSteam版は寄付すると追加される要素が使えるってだけ。
有志作成の日本語化はSteam版でも適用できた。ありがてぇ




PS.
Fnaticがんばれ!Ohaiyoがんばれ!割れ厨EternaLEnVyをぶちのめせ!!
Fnaticへ応援の言葉を書いていたけどこの記事を書き終わる頃には思いっきりボコられて負けていました。
Eternal WinterといいEternaLEnVyといいEternal勢は酷いやつらだよまったく。

。いさなみすやお
関連記事

category: ゲーム紹介・レビュー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ippondatara.blog.fc2.com/tb.php/50-78b599a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。