思想膿漏

steamとかPCゲームの感想書くやつ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ブログの記事がいつも縦長です。  

なんかすっごいインディーズゲームのグランプリ
2012 IndependentGamesFestivalの最終ノミネート作品が発表された。

2012 Independent Games Festival Finalists
http://www.igf.com/02finalists.html

インディーズゲームってのは独立系開発会社、ようするにちっちゃい会社が作ったゲームの事で、
有名なのだと去年このグランプリで大賞を受賞したMojangのMinecraftとか。
大手ゲーム会社が作ったゲームに比べるとパッと見やや見劣りするところもあるけど、
大手には出来ない自由な発想でゲームを作れるということもあって、
革新的だったり特定の面でキラリと光るものを持ったゲームが多いのが特徴。
(こうやって知らない人にもわかるようにちゃんと説明的なことなんて書いてるぼくをえらいねって褒めてください)


各部門のノミネート作品は以下なんだけど一個一個リンク張るのはめんどくさいから
気になる人はこのグランプリの公式サイトを見てね!

・Excellence In Visual Art
(ビジュアルアート部門)
Botanicula (Amanita Design)
Dear Esther (thechineseroom)
Lume (State Of Play Games)
Mirage (Mario von Rickenbach)
Wonderputt (Damp Gnat)

・Technical Excellence
(技術部門)
Antichamber (Demruth)
Fez (Polytron)
Prom Week (Expressive Intelligence Studio, UC Santa Cruz)
Realm of the Mad God (Wild Shadow Studios & Spry Fox)
Spelunky (Mossmouth)

・Excellence In Design
(デザイン部門)
Atom Zombie Smasher (Blendo Games)
English Country Tune (Stephen Lavelle)
Frozen Synapse (Mode 7 Games)
Gunpoint (Tom Francis, John Roberts and Fabian van Dommelen)
Spelunky (Mossmouth)

・Excellence In Audio
(音楽部門)
Botanicula (Amanita Design)
Dear Esther (thechineseroom)
Pugs Luv Beats (Lucky Frame)
To The Moon (Freebird Games)
Waking Mars (Tiger Style)

・Best Mobile Game
(モバイルゲーム部門)
ASYNC Corp (Powerhead Games)
Beat Sneak Bandit (Simogo)
Faraway (Steph Thirion)
Ridiculous Fishing (Vlambeer)
Waking Mars (Tiger Style)

・Nuovo Award
(革新的なゲーム部門)
At a Distance (Terry Cavanagh)
Dear Esther (thechineseroom)
Fingle (Game Oven Studios)
GIRP (Bennett Foddy)
Proteus (Ed Key and David Kanaga)
Johann Sebastian Joust (Die Gute Fabrik)
Storyteller (Daniel Benmergui)
Way (CoCo & Co.)

・Student Showcase
(学生作品部門)
The Bridge (Case Western Reserve University)
Dust (Art Institute of Phoenix)
The Floor Is Jelly (Kansas City Art Institute)
Nous (DigiPen Institute of Technology)
One and One Story (Liceo Scientifico G.B. Morgagni)
Pixi (DigiPen Institute of Technology - Singapore)
The Snowfield (Singapore-MIT GAMBIT Game Lab)
Way (Carnegie Mellon University, Entertainment Technology Center)

・Seumas McNally Grand Prize
(大賞)
Dear Esther (thechineseroom)
Fez (Polytron)
Frozen Synapse (Mode 7 Games)
Johann Sebastian Joust (Die Gute Fabrik)
Spelunky (Mossmouth)

とまぁこんな感じなんだけど
有力候補はいろんな部門にノミネートされてる『Dear Esther』なのかな?
steamで来月リリース予定らしい。


個人的に気になるのは
MachinariumやSamorostとかを製作したAmanita Designの『Botanicula』


よくわかんないけどシルクハットが人体のパーツを集める『Mirage』


電気の配線をいじくるスパイが主人公のステルスパズルゲーム『Gunpoint』


レトロRPG風のゲームで前々から気になってるFreebird Gamesの『To The Moon』


きちがいランナーゲーム『QWOP』のBennett Foddyが新たに製作した相変わらず動きがアレな『GRIP』


と、この辺りがおもしろそう。
特にTo The Moon
今英語力を上げようと勉強中だからもっと英語力が上がったらプレイしたい。


ちなみにこのグランプリの授賞式は3月7日、
なんと偶然ながらぼくの誕生日なのでプレゼント待ってます!待ってます!
なんてねっ!ヘヘッ

関連記事

category: game

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ippondatara.blog.fc2.com/tb.php/6-4ffd78f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。